インターネット予約はこちらから

お問い合わせ

メニュー 熊野灘臨海公園を存分に楽しむポイントをご紹介いたします。
孫太郎オートキャンプの天気予報
スポーツ・ゼミ etc・・・ 合宿プラン
テント・タープ

周辺オススメポント

熊野古道 ツヅラト峠(キャンプ場から車で20分)

マンボウの丘  熊野古道巡りはここから始めましょう。海が見える紀州への玄関口コースとして有名です。峠から見える紀伊長島の海に昔の旅人への想いをはせ、名前の由来である九十九折の坂道に現れる石垣や木々の間の石畳で歴史を感じてください。
くまどこ:ツヅラト峠 http://kumadoco.net/kodo/course/02/index.html

熊野古道 馬越峠(キャンプ場から車で40分)

マンボウの丘  紀北町と尾鷲市の境界になる峠です。 熊野古道伊勢路の中でもっとも美しい石畳が、尾鷲ヒノキの美林の中に続いています。そのほか、夜泣き地蔵などの史跡も多く残っており、これぞ熊野古道という雰囲気を味わえます。 また、馬越峠からは天狗倉山(てんぐらさん)へのハイキングコースが整備されています。
くまどこ:馬越峠 http://kumadoco.net/kodo/course/06/index.html

マンボウの丘(キャンプ場から車で10分)

マンボウの丘  東紀州の玄関口、荷坂峠の頂上にある展望駐車場です。  雄大な熊野灘を見降ろしながら、運転で疲れた体を癒してください。
紀北町観光協会のホームページ:マンボウの丘 http://www.kihoku-kanko.com/cont05/2009/03/post-4.html

きいながしま港市(キャンプ場から車で10分)

きいながしま港市  毎月第2土曜日に長島港で開催される、朝市です。地元の名品がお値打ち価格で並んでいますので、朝早くお出かけの方は、是非お立ち寄りください。
ホームページ:http://www.minatoichi.com/

城ノ浜海水浴場(キャンプ場から車で2分)

城ノ浜海水浴場  白砂で石垣で整備された、とても美しい砂浜です。波も穏やかで、ファミリーにとても人気です。
 毎年海開きには、ビーチフェスタなども行っています。
城ノ浜海水浴場

大昌寺(格子絵天井)(キャンプ場から車で20分)

大昌寺(格子絵天井)  江戸時代後期に奉納された、百歌仙を描いた極彩色の絵馬をはめこんだ格子絵天井。

紀北町観光協会のホームページ:大昌寺/格子絵天井http://www.kihoku-kanko.com/cont05/2009/05/post-21.html

大白海岸・大白公園(キャンプ場から車で40分)

大白海岸  洋々と広がる碧い海。黒潮が打ち寄せる海岸、澄んだ海、背後にはテニスコート/遊具も整備された大白公園も楽しめます。
※お問い合わせ TEL:0597-39-0800
大白公園

高塚公園展望台(キャンプ場から車で25分)

高塚公園展望台  頂上からは紀伊の松島といわれる島々の美しい風景や熊野灘の絶景が見渡せます。
紀北町観光協会のホームページ:http://www.kihoku-kanko.com/cont05/2009/03/post-5.html

道の駅 紀伊長島マンボウ(キャンプ場から車で8分)

道の駅 紀伊長島マンボウ  東紀州最初の道の駅です。 お土産物がたくさん並ぶほか、軽食レストランや、 芝生の公園など、ゆったりと休憩していただけます。
紀北町観光協会のホームページ:紀伊長島マンボウ
http://www.kihoku-kanko.com/cont05/2009/03/post-3.html

きいながしま古里温泉(キャンプ場から車で15分)

きいながしま古里温泉  すっきりとした外観の中に大浴場を完備。紀伊長島区古里の民宿街にあります。宿泊は出来ないが旅の途中で一休みをするには最適な場所。
泉質:ナトリウム炭酸水素塩泉/泉温:34度/効能 :神経痛、慢性消化器病、慢性皮膚病、糖尿病、痛風、肝臓病など。
※お問い合わせ TEL:0597-49-3080

紀北町観光協会のホームページ:きいながしま古里温泉
http://www.kihoku-kanko.com/cont05/2009/03/post-1.html

きほく里山体験 笑楽校(キャンプ場から車で30分)

きほく里山体験  自然体験が満喫できる場所。四季を通して様々な風景が見られます。都会では忘れてしまいがちな四季の移り変わりが、ここにはいっぱいに広がっています。そば打ち、まこもの収穫、こんにゃく作りなどが体験できます。
ホームページ:http://www.kihokusatoyama.com/

円通閣聖観音(キャンプ場から車で20分)

円通閣聖観音  桃山期から江戸初期に創られた仏像です。西国三十三カ所の手引きをする導観音で、朝寝坊をして礼所になりそこなったといういわれから「朝寝観音」と呼ばれ地元の信仰も厚い。
紀北町ホームページ:観光案内
http://www.town.mie-kihoku.lg.jp/kankou/history/index.html